映画をより楽しむためのフードの食べ方とは

気軽な非日常空間として、映画館は利用しやすい施設です。
見たかった映画をよりリラックスした状態で鑑賞するためにポップコーンや飲み物などを購入される方も少なくないことと思います。
映画鑑賞中の食べ物や飲み物はそのとり方を工夫すれば見ている映画を更に快適に楽しむことが可能なのです。ここでは映画鑑賞時の食べ物についてみていきたいと思います。
映画館で定番フードと言えばポップコーンですが、かなり多くの方が最初の予告編などが流れているタイミングで食べ終わってしまうと言われています。
しかしそのタイミングで食べ終わってしまったらポップコーンの楽しみがなくなってしまいますし、何よりクライマックスシーンあたりで喉が渇いて映画に集中できなくなってしまいます。
予告編の時間は食べる量を控えめにして、本編が始まったタイミングで食べると長く楽しめます。
ポップコーン以上にタイミングが大切なのが飲み物です。早く飲み終わってしまうと大切なシーンでの興奮と相まってトイレが近くなることがあります。
飲み物は本編が中盤あたりに差し掛かってから喉が渇くたびに少しずつ飲むようにすれば、最後まで映画を楽しむことができます。
また映画館は温度が低めに設定されている場合が多く、トイレが近くなりがちです。
体の冷えを防ぐためにブランケットを用意するのも効果的です。映画館の中にはブランケットを貸し出してくれる所もあります。
美味しいものを食べながら見る映画ほど楽しいものはありません。
食べ物をタイミングよく食べて素敵な時間を過ごしましょう。